ふたば通信

サイトの更新情報配信ブログ。

 

令和3年6月29日(火)

21062903.jpg21062902.jpg21062901.jpg
「滋賀県若手保育士や保育事業者への巡回支援事業」という滋賀県の事業に昨年度に引き続き本園が申請し、ご指導を賜る元公立の保育園長先生がお見えになりました。すぐに子どもたちと親しくお話をされているところです。子どもたちがその先生をあたたかく迎えているところがとっても素晴らしかったです。
「こんにちは~(^^♪」
と言葉だけでなく、とっても明るい笑顔を添えてご挨拶をどの園児さんもしておられたこと、本当に素敵です。素晴らしいです。
滋賀県健康医療福祉部子ども・青少年局所属の先生には、これから1年間お世話になります。どうぞよろしくお願い申しあげます。

また、最後の写真は、給食前の「おはなし会」の様子です。絵本にくぎ付け状態で見入っている園児さんたちです。いいですね。

6/28連絡ボードより
「今日から始まったプールの様子が見えて『はやく はいりたい!』と、今から楽しみな様子の子どもたちでした。」
「お話タイムで明日から始まるプール遊びの話をしました。ぶどう・りんごのときにしていたのでよく覚えていてイメージが出来ている様子の子どもたちでした。まずは、“水に親しむ”ことを楽しんでいきたいと思います。」
「初めてのプールに大喜びの子どもたちでした。」
「今日からプールがはじまりました。園では初めての大きいプールに少し緊張する姿もありましたが、『つめたくて きもちいい!」『たのしかった!また はいりたい!』ととても喜んでくれました。今日はまずルールを知ること、慣れることから始めました。」

令和3年6月28日(月)水遊び、はじまりました。

21062801.jpg21062802.jpg21062803.jpg21062808.jpg21062809.jpg21062804.jpg21062805.jpg21062806.jpg21062807.jpg
朝7時過ぎ、見た目はきれいなプールの水を抜きました。そして、8時前には底が見え空っぽになったプール。そのあと、清掃しきれいになったところで注水を始めました。9時30分、今年度最初のプール使用者であるぶどう組さんの第1グループがプールサイドにおみえになりました。4歳児さんにとっては初めての新園舎プールです。楽しみにしてくださっていたと思います。4歳児さんのある園児さんは、今朝、玄関で会うなり、水遊びの用意が入ったバッグを見せてくださって、どれだけ楽しみにしていたかを強くアピールしてくださいました。ありがとう(^^♪
「つめた~い」
「きもちいい~~~っ」
プールで初めての水遊びを皆さん楽しんでおられました。明後日も良いお天気になればいいですね。

令和3年6月26日(土)土曜保育の日

21062602.jpg21062601.jpg21062603.jpg
本日は昨日までにキャンセルされた方が多くあり少ない人数でした。先ほど皆さん全て降園されました。今週もありがとうございました。どうぞ、来週もよろしくお願いいたします。感謝です。合掌。PS.先週ご紹介したヒキガエル、元気です。

『良き終わり』
昨夜の会議のことです。わたしが見習いたいと思うことです。いつも『良き終わり』で会議を締めくくられます。皆さんお仕事の後です。いろんなことを胸にしまい込んでいながら熱心な話合いをされていました。時計の針が10時を指そうとしています。皆さん大変お疲れです。にもかかわらず、最後は爆笑なんです!皆さんが満面の笑顔で次回のことを確認してお帰りになります。凄いです。笑顔で締めくくる雰囲気づくり。保育者にも、わたくし自身にも常日頃から言い聞かせていること「楽しむ心」。子どもたちが楽しむことが出来る第一歩は、まず、子どもたちと向き合うわたくしたちが「楽しむ心」を持たねばなりません。
なかなかできません。今回も大変勉強になりました。ありがとうございました。

令和3年6月25日(金)お誕生日集会

21062500.jpg21062501.jpg21062502.jpg21062503.jpg21062504.jpg21062505.jpg21062506.jpg21062507.jpg21062508.jpg21062509.jpg21062510.jpg21062511.jpg21062512.jpg21062513.jpg21062514.jpg21062515.jpg21062516.jpg21062517.jpg
今回も、幼児クラスを2グループに分けて分散開催いたしました。また、今回から、年長クラスの皆さんによって献香献花が行われました。さらに、司会進行も年長クラスの皆さんがしてくださいました。
献香献花では、ロウソク、お線香、お花をそれぞれみほとけさまの前で待っているわたくしに、皆さんを代表して手渡してくださいました。いつもと違う雰囲気で緊張されていた様子でした。
また、司会進行役の皆さん。元気いっぱいの声をあげて、
「おなまえを いってください。」
「すきなたべものは なんですか。」
「さいごに みんなで すきなぽーずを してください。」
としっかりアナウンスされていました。すばらしいです。
緊張されている様子はうかがい知れなかったのですが、担任の先生にお尋ねすると、
「ものすごくきんちょうした」
という感想をどの園児さんも述べられたということです。
昨年度同様にコロナ禍の状況ですが、このような緊張体験の場面を昨年度はなかなか設定しづらかったのですが、よかったです。

砂遊び、雲梯、鉄棒などなど、自分で選んだ遊びをそれぞれ楽しんでおられます。プランターの花を保育者と一緒にじっと見つめておられる園児さん。また、生き物大好きな園児さんたち、虫箱?を真ん中にしてなにやら3人で楽しそうにお話されています。
1週間が明日の土曜保育を残して終わります。今週もありがとうございました。感謝です。

令和3年6月24日(木)気持ち良く晴れた日の午前

21062401.jpg21062402.jpg21062403.jpg21062404.jpg21062405.jpg21062406.jpg21062407.jpg21062408.jpg21062409.jpg
ぐるっと園内を回ってきました。園児の皆さんの
「きゃあきゃあ」
「わあわあ」
という歓声がとっても心地よかったです。にこやかに遊びを楽しんでくださっています。
今日一日が園児の皆さんにとって、とっても素敵で楽しい日になりますように、お願いします。

ページ移動

ふたば保育園