ふたば通信

サイトの更新情報配信ブログ。

 

 231226 祈り

231226.jpg
神々しい朝の鈴鹿の山並み。出勤時の暗闇から徐々に明るくなる空の変化にいつも感嘆しながらの40分間。いつもと同じあぜ道散歩も自然のなか、同じように日々変化があるんだなあって。すいません。本日はこれから草津へ終日出張のため、園児さんたちの様子をブログにアップできません。折角アクセスして頂いたのに、大変申し訳ありません。明日からまたよろしくお願いします。失礼しました。

 231107 はじまりました

23122501.jpg23122502.jpg23122503.jpg
週はじめの月曜日、登園自粛をお願いしていた4歳児さんも通常保育を再開しました。今週もよろしくお願いします。
本日は、滋賀県こども青少年局から保育教育指導員の方がお見えになって、ご指導いただいています。早いもので、ご指導賜って4年が過ぎようとしています。若手保育者とわたくしにマンツーマンでご指導いただいてきました。専門家の第三者的見地からのご指導はとってもありがたいです。これからもこどもをまんなかにおいた意見交流とご助言いただく時間を大切にしていきたいものです。

 231223 土曜保育の日

23122301.jpg
本日もとっても良いお天気です。冬らしい寒さにも少し慣れてきましたね。来週年末は幾分暖かくなるらしいですが・・・。
今週は、4歳児さんの登園自粛でもお世話になりました。本日午前9時には、来週月曜日からの通常保育再開についてメール配信をさせていただきました。
今週も終えることができました。感謝です。ありがとうございました。
【独り言です】想像力。人権教育でも、相手を慮ることの大切さに「想像する力」が必要であることを学んだ気がします。わたくしが大好きだった劇画の主人公は、川の堤に寝っ転がって空をボォーッと眺める。人から見たらいい大人が何を…。でも、そんな時間ってとっても大事なんですね。そのような時間を意識的につくり出して過ごす、そんな必要があると思うことが多くなりました。

 231222 わくわくクリスマスデー

23122201.jpg23122202.jpg23122203.jpg23122204.jpg23122205.jpg23122206.jpg
今季一番の寒さではなかったでしょうか。でも、廊下はポカポカあったかです。素敵な紙帽子を被って見せてくださった1歳児さん。寒いけれど、良いお天気です。2歳児さん外で元気に遊んでおられます。昨日のお誕生日集会もですが、インフルエンザ流行に伴う登園自粛中(1学年)の関係で、予定通り行わず、持ち越せるものは来週のお楽しみとなっています。だから、5歳児さんも寂しそうでした。明日からは各ご家庭でのクリスマス週末となりますね。

 231221  幼児クラスお誕生集会

23122101.jpg23122104.jpg23122102.jpg23122103.jpg
M年長さん「なまえを おしえて ください」
B当該園児さん『〇〇 です』
M「なんさいに なりましたか」
B『▽◇ です』
M「すきな たべものは なんですか」
B『まっちゃ けいき です』
というようなやり取りが、進行役の年長クラスの皆さんと当該園児とで順次おこなわれます。この時期になると要領がわかってきたこともあり、大勢の前でも自分を表現する力がついてきたように思っています。自分の思いを発信することができるようになってきました。自信をつけていただきたいですね。でも、この集会の最大の目玉は、お家で祝福され、クラスで祝福され、そして、大勢の園の仲間に祝福されることだと思っています。皆さん、改めて『おめでとうございます(^^♪』

ページ移動

ふたば保育園