ふたば通信

サイトの更新情報配信ブログ。

 

令和3年9月9日(木)運動あそび教室

21090901.jpg21090902.jpg21090903.jpg
本日は運動あそび教室を3,4,5歳児さん対象に開きました。毎月あります。日頃の遊びやチャレンジタイムでの活動とうまく連動するといいと思っています。運動あそびのプロの方から教わるあそびの数々を多くの園児さんは楽しみにされているようです。

令和3年9月8日(水)日常が大事

21090801.jpg21090802.jpg21090803.jpg21090804.jpg21090805.jpg21090806.jpg21090807.jpg21090808.jpg21090809.jpg
日常を大事にするなかで、年長クラスの園児さんたちは 
「こんなことがしたい。」
「こうすれば、みんなが楽しめる。」
と、思いを出し合い、語り合いを重ね、「わくわくディキャンプ」のプログラムの内容を計画されました。その日、フィナーレ盆踊りでの皆さんのはじける笑顔がとっても素敵でした。子どもたち一人ひとりの生きる力を伸ばすために、日々の当たり前がどれだけ大切かを、今般のコロナ禍で突き付けられている気がしています。園児さんと保育者がともに主体的に遊びや生活を創っていく教育・保育に、コロナ禍が否応なしにブレーキをかけます。保護者様にとって大切な、大切な『いのち』園児さんをお預かりして、一日いっぱい遊んで、無事にお家の方におかえしできることが、わたくしたちにとっても、保護者様にとっても大きな幸せだと思っています。
この当たり前の日常を送るために、皆様と共に新型コロナウイルス感染予防にいっそう真摯に向き合っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年9月7日(火)ごめんなさい。

今朝は園児さんのお一人に申し訳ないことをして、
「ごめんなさい」
と謝りました。その園児さんは、お家の方が運転されている車とのお別れをされておられました。最後まで、車を見送るおつもりでした。それをわたくしが邪魔をいたしました。わたくしは、お家の車が園の敷地から左折をして、県道に、そして、旧コンビニ跡付近で見えなくなったところで、
「さあ、おへやに いきましょうか」
と(寝そべる様な格好になっていたこともあって)お声かけをいたしました。
すると、
「あ~っ、さいごまで みおくれへんかった」
とその園児さんが呟かはったんです。
「えっ、どういうこと???」
理由を尋ねると、お家の方の車は、市子松井の交差点を左折して、当園駐車場の入り口前を通過されるので、そこまで見届けたかったということでした。
「ごめんなさい」
と謝りました。わたくしの思い込みでした。早合点でした。
「だいじょうぶ!」
と快くわたくしの謝罪を受け入れてくださって、いつものように笑顔でお部屋に向かわれてよかったのですが、園児さんの気持ちを全く分かっていなくて反省しました。
この現場も4年目ですが、最初に教わった言葉が『応答的』でした。「相手の思い通りにするということだけでなく、ダメとか、違うことを提案することを含めて、返事をし、相手のしていることを認め、したい気持ちを受け入れ、その上で、発展を促したり、方向を修正したりすること。」一呼吸置く心もちを自分自身に課せたい気持ちになりました。本園保育者に、『言葉を手渡す』や『心もち』について話しをさせてもらって来ましたが、実際現場では、保育者は一人ひとりの園児さんとこの応答的なかかわりで日々向き合ってくれています。保育者の真似は、当たり前ですがなかなかできません。凄いなあと改めて保育者のみなさんを尊敬します。(本園の保育者だけでなくです。)
〇〇さん改めて、ごめんなさい。そして、ありがとうございました。
21090701.jpg21090702.jpg21090703.jpg21090704.jpg21090705.jpg21090706.jpg21090707.jpg21090708.jpg21090709.jpg21090710.jpg21090711.jpg21090712.jpg
本日も過ごしやすいお天気に恵まれました。身体を動かすにはもってこいの気候になってまいりました。

私事で恐縮です。先日、四国から1通の葉書きが届きました。差出人が、わたくしが初めて担任させてもらったクラスメート(所謂教え子)でした。嬉しい残暑見舞いのお便りでした。文中に、このHPを閲覧していると書いてあって、さらにうれしく、作成の励みにもなりました。その葉書は、大事に大事にしまってあります。ありがたいです。

令和3年9月6日(月)夏と秋が混在?

21090601.jpg21090602.jpg21090603.jpg21090604.jpg21090605.jpg21090606.jpg21090607.jpg21090608.jpg21090609.jpg
WBGTが9時現在で、25℃でした。その後も一気に秋が訪れたかのような心地よいお天気でした。乳児クラスでは、夏の名残り?の水遊びを楽しんでおられました。そして、幼児クラスは、久しぶりの体操のあとに、あぜ道散歩を楽しみました。田んぼの様子も随分変わってきました。すでに刈り取りが終わった圃場も散見されます。1年の中で身体を動かすことを思う存分楽しめる季節の到来間近です。園児さんにとって、今週が素敵で楽しい毎日になりますようにお願いします。合掌。

令和3年9月4日(土)土曜保育の日

ありがとうございます。
先程12時28分に園児さんがお家の方と一緒に降園されました。今週も何とか無事に全てのお子様を、保護者様にお返しすることが出来ました。
来週も、園児さんたち166名にとって、ステキで、超楽しい毎日が待っていることを心から願います。そのために、わたくしたち職員は、一段と厳しいコロナ禍ではありますが、園児さんたち一人ひとりの笑顔を支えに、保護者様から大切なお子さんを安心して預けていただけるよう励みます。
21090401.jpg21090402.jpg21090403.jpg
びっくりしました。こんな超難解な折り紙作品を幼児クラスのみなさんは製作できるんですね。びっくりです。凄いです。一つ一つの製作過程で根気と丁寧さがないとここまでの整った形にはならないでしょう。素晴らしいです。とってもいい表情されています。満面の笑顔です。
感謝です。ありがとうございました。

ページ移動

ふたば保育園