ふたば通信

サイトの更新情報配信ブログ。

 

 240604にこにこひろば(^^♪

24060401.jpg
令和6年度未就園児対象交流活動「ふたば にこにこひろば」本日がキックオフです。
“はじめましての会”に7組8名の未就園児さんが来園してくださいました。ありがとうございます。
「お母さんたちとのお喋りも楽しかったです」
「月齢の近い子供ばかりだったので、、子供同士遊ばせたり、他のお母さんとも色々お話しできて、大変有意義な時間でした」など好意的な振り返りが多くて安堵しました。ありがとうございます。次回は7月2日(火)午前10時からです。内容は「七夕飾りを作ろう♫」です。どうぞお待ち申し上げて居ります。

 240603朝の玄関で(^^♪

24060301.jpg
駐車場から玄関までの動線上で「ダンゴムシ」を捕まえた園児さん。左右の手のひらを巧みに動かしてダンゴムシの『散歩』と称して遊んでおられます。このすぐ後に登園された年中さんは「小さな小さなクモ」でした。左腕にいるちっちゃな点(クモ)から目を離さず、腕に絡まった着替えが入った布製カバンの重さにもめげずに、クモと一緒にお部屋に向かわれました。みなさん、生き物大好き!

 240601土曜保育の日

24060101.jpg
一週間が早く感じられます。年のせいですね。先週土曜日保護者様にお世話になった保護者学級の次の日、日曜日です。JR南草津駅近くのiMEP〔医療研修施設ニプロアイメップ〕で開催された「第9回母と子のメンタルヘルスプログラムin滋賀」に参加させていただきました。公益社団法人 日本産婦人科医会・滋賀県産婦人科医会が主催された『子育て支援の新時代に向けて』というメインテーマを掲げておられました。結論を先に申しあげると、とっても、とっても勉強になりました。全国からお見えになった産婦人科医の先生、小児科医の先生、そして、看護師、助産師の皆さんのお話は貴重でした。「プレコンセプションケア」をはじめ「包括的性教育」「社会ハイリスクと医学的ハイリスク」などこれまで知らなかった言葉が普通に飛び交う中で、戸惑う自分がいましたが、一所懸命傾聴し、また、帰りに本屋さんなどで調べることで、現場を支えてくださっているこれまで見えなかった景色を垣間見ることができました。早速、昨夜の当園研修会で伝達講習をさせていただきました。滋賀医科大学精神医学講座児童思春期精神医療体制整備事業事務局「びわころねっと」からの情報を得ることによって、これまでも「オープンダイアローグ(開かれた対話)」斎藤環さんの対面での講演を拝聴できるなど校長時代から最新の知見に出会うチャンスをいただいてきました。これからも生かさないといけませんね。がんばります。
今週もありがとうございました。終えることができました。来週も、どうぞよろしくお願いいたします。失礼します。
写真は、本日土曜保育にお見えになった乳児さん。針で動く時計が気になる様子でした。彼にはどんな風に映っているんでしょうね。
ありがとうございました。

 240531お誕生集会(^^♪

24053101.jpg24053102.jpg24053103.jpg24053104.jpg24053105.jpg24053106.jpg24053107.jpg
5月生まれの皆さんのお誕生集会がありました。はじまりのセレモニーで活躍される年長さんの献香献花、とってもよかったです。司会の役割を担っておられた3人の代表の皆さんも司会進行を楽しんでおられたように感じました。よかったです。あとのお楽しみの時間も異年齢の仲間で楽しく身体を動かす時間となって、とってもいい雰囲気に盛り上がって、お祝いの集会にふさわしいフィナーレとなりました。あらためて5月生まれの皆さん、おめでとうございました。

 240530うみおよいでる(^^♪

24053001.jpg24053002.jpg24053003.jpg24053004.jpg24053005.jpg24053006.jpg
「こおろぎが うみ およいでる」
大きな声が聞こえてきました。大人のわたくしは、なんで海なんやろ?
園児さんにとって、また、小さな虫、こおろぎにとって苗が植え付けられ満々と水を蓄えた水田は『うみ』かもしれませんね。本日の里山保育でも、園児さんの自然との向き合い方や感じ方に感銘しっぱなしです。良いお天気になってよかったです。5歳児さんお疲れ様でした。そして、市役所森と水政策課の皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。

ページ移動

ふたば保育園